ハワイ語の世界の「ひと」と「もの」、「ひと」と「ひと」の関係に対する繊細さがあらわれているように思う、「a」と「o」の使い分けについて書いてみた、『ハワイ語のはなし』です。

http://archives.mag2.com/0001252276/20160804190000000.html
スポンサーサイト